您现在的位置: 贯通日本 >> 文学 >> 贯通文学 >> 正文

汽車旅4

作者:贯通日本…  来源:本站原创   更新:2004-5-15 20:57:00  点击:  切换到繁體中文

 

第三に、いろいろな人に出会うことも面白いと思う。何日間もずっと汽車にいる人々を観察していると、初めは楽しむ、途中はあきあきする、それからはいらいらになる、最後また興奮になるなどということがよくわかる。専用車でなければ、一つ一つの箱はまるで一つ一つの社会の縮図のようだ。各階層の人が集まって、さまざまな生活様式が見える。専用車であれば、たとえばキャンプでどこかへ行く時、いくつかの箱も全部メンバーである場合(?)、移動キャンプになる。それも面白いんじゃないか


 

作品录入:totti250    责任编辑:totti250 

  • 上一篇作品:

  • 下一篇作品:
  •  
     
     
    网友评论:(只显示最新10条。评论内容只代表网友观点,与本站立场无关!)
     

    村上春树《骑士团长杀人事件》

    日本作家到底多有钱,看看村上

    日媒推荐七部日本轻小说入门作

    日本明治时代可以靠写作维生吗

    林少华:村上春树审视的主题依

    告诉你一个真实的芥川龙之介



    ca88亚洲城真人娱乐