您现在的位置: 贯通日本 >> 文学 >> 贯通文学 >> 正文

汽車旅3

作者:贯通日本…  来源:本站原创   更新:2004-5-15 20:56:00  点击:  切换到繁體中文

 

それから高校二年生のとき、 北京行きの汽車に乗って、建物や作物などの南北の差が気付いた。そして、沿道の果てしない野原に心を打たれた。海の青を見慣れた私は、そんなに広い緑を見て、本当に驚いた。 青と緑はあまり違いがなくても、海も野原よりずっと広くても、野原に感動された。海の青はただ自然のものだろうが、野原の緑は人工の作品なのだ。苦労をかけて、心を込めて耕しているのは農民でなくて誰でしょうか。本当にすばらしいと思った。 


 

作品录入:totti250    责任编辑:totti250 

  • 上一篇作品:

  • 下一篇作品:
  •  
     
     
    网友评论:(只显示最新10条。评论内容只代表网友观点,与本站立场无关!)
     

    村上春树《骑士团长杀人事件》

    日本作家到底多有钱,看看村上

    日媒推荐七部日本轻小说入门作

    日本明治时代可以靠写作维生吗

    林少华:村上春树审视的主题依

    告诉你一个真实的芥川龙之介



    ca88亚洲城真人娱乐