您现在的位置: 贯通日本 >> 文学 >> 贯通文学 >> 正文

汽車旅1

作者:贯通日本…  来源:本站原创   更新:2004-5-15 20:52:00  点击:  切换到繁體中文

 

旅ずきの私は、高校時代から、夏休みの度に、必ず遠い所へ旅行する。バスでも汽車でも飛行機でもしたことがある。けれども、汽車のほうが一番好きなのだ。なぜかというと、四つの理由がある。 
 まず、軌道がいつも町を避けて田舎や郊外を通って静かだし、悪い匂いもないし、視野も広がっている。それに反対して、バスでしたら、いつも賑やかな町を通って、外にも内にも人が大勢でうるさい。それはともかく、バスがガソリンの匂いが強くて酔いやすいので、目的地に着かないうちにもう旅心地が失ってしまうのだ。飛行機でしたら、快適なことは快適だけど、何時間もかかってすぐ着くというのは、途中の面白さがなくなって、旅の趣味も半分失ってしまうんじゃないか。 


 

作品录入:totti250    责任编辑:totti250 

  • 上一篇作品:

  • 下一篇作品:
  •  
     
     
    网友评论:(只显示最新10条。评论内容只代表网友观点,与本站立场无关!)
     

    村上春树《骑士团长杀人事件》

    日本作家到底多有钱,看看村上

    日媒推荐七部日本轻小说入门作

    日本明治时代可以靠写作维生吗

    林少华:村上春树审视的主题依

    告诉你一个真实的芥川龙之介



    ca88亚洲城真人娱乐